健康コラム

地球の宿便

以前、大阪阿倍野の有機野菜直売所のオーナー金太郎さんから、土の中にも宿便に似たものがあるよ!とお話を伺い、目から鱗が落ちました(笑)

2016年の記事ですを再アップします。

 

詳細はこちらからどうぞ☟

カラダのレシピ「肥毒と宿便」Ⅰ

カラダのレシピ「肥毒と宿便」Ⅱ

「100歳でも生き生き働ける健康」を手に入れよう!

「健康で長生き」というのは素晴らしいことですが、それだけでは足りないのです。

 

健康で働けて自立してる高齢者が増えることが必要です。

 

小腸センターでは潜在体力を引き出して、普通の人が定年後に15年から20年くらい健康に働けるようなノウハウを教えています。ヤング先生も自ら実践し続け、3年前の米国の健康診断では医師に50代の体力と驚かれました(当時80歳)。

続きを読む

【SCIENCE】自然の摂理

小腸センターに通うクライアントには不調や現代病の原因を伝え、その原因を除去するよう指導し、本人が続けることで良くなっていきます。 

 

不調や病気になるには必ず原因があります。

原因があって不調や病気になります。 

 

そしてその原因のほとんどが日々の食事・心の持ち方・生活習慣です。

続きを読む

三大解毒

たくさんの情報がありすぎる... 

 

健康法もしかり。 

 

小腸センターでは「体の解毒」「心の解毒」「知識の解毒」が大切であることを伝えます。  

続きを読む

健康は自分でしか取り戻せない

 

健康は自分で積み上げるものです。

 

他に頼ってもそれは根本的には良くなない。 

 

昨日は医療・環境ジャーナリストの船瀬 俊介 先生にお会いしてきました。

続きを読む

究極のアンチエイジング


続きを読む

ヤング先生の理論を裏付ける文献

 世界中にいろいろな学説があるがCHINA STUDYほど膨大で三ヵ国が共同で研究した文献は少ない

  

 チャイナスタディ【THE CHINA STUDY】

 

 コリン・キャンベル著書。2006年発表されたアメリカのコーネル大学、イギリスのオックスフォード大学、中国の国立がんセンターの三ヵ国の50年近くの研究で現代病は食べ物から作られるということを実験と調査で判明された世界的な科学報告書である。この本には癌の発生に関して詳しく綴られている。このチャイナスタディが発表後は世界中の学会を含めて全世界の病気に関する認識が変わった。ぜひこの本だけは自分の健康の為に読んでもらいたい。これに関する反対の研究は未だどこにもない。

CHINA STUDY 英語版
英語版(原本)
CHINA STUDY 日本語版
日本語版

続きを読む

現代病とはどういう病気なのか?

現代病の構造

記録によると太古から人間のいるところには必ず病気が付きまとっていた。

この病気はどうして発生するのか原因が何なのかということは人間の歴史が始まって以来今まで正確に究明されていない。 

続きを読む

ガンについて

今は人工的に癌を作る時代になりました。

 

その分、癌に対してはいろんな研究が行われて、癌は以前より怖くない病気になりました。私たちも癌に対して詳しい研究と実践を行い、癌と向き合っています。 

 

ネズミに癌を作るとき猛毒のダイオキシン・オレンジ5・アフラトキシンのような猛毒をネズミたちに与えると、最初の癌細胞が発生します。この癌細胞を増やすのに動物性のたんぱく質(肉・魚・卵・乳製品)を与えて癌細胞を増やします。動物に癌を作るときは人間が猛毒を入れて最初の癌細胞を作るのですが、では人間が癌になる場合は、誰が最初の猛毒を意識的にいれたのでしょうか? 

続きを読む

小腸の汚れとは

小腸に溜まった胎便をはじめ、もともと人間の体に合わない肉・魚・揚げ物などの消化過程で発生する毒、今まで食べ続けた肉・魚・揚げ物などの未消化物が小腸に溜まった古便(宿便)の毒素のことである。

 

小腸が汚れていたら、良い栄養をとっていても、その栄養を小腸が吸収する際に汚れた小腸壁の不純物も血液に入り栄養と共に吸収され、体中に運ばれます。その小腸壁の不純物は猛毒です。

続きを読む

土にも宿便!?土づくりからこだわりのお野菜たち

自然のう 村上ファームの野菜たち

土づくりからこだわった自然農法のお野菜たち。

 

土にも宿便たるものがあるらしく、それを耕して自然本来の生態系に戻した土に、ちゃんと子孫を残せる種を植えて、手と愛情をかけて作られたお野菜たち♪ 

 

ヤング先生曰く、スーパーの野菜でも生で食べれば病気が治らなかったことはないとのことですが、自然農法のお野菜たちは栄養密度も味も濃く、除草剤、化学肥料・動物性の有機肥料や農薬など体に溜まりやすいものを吸収してない分、体を元気にする方に栄養が回ります。そうはいっても自然農法の農家さんは少ないのと、値段が少し張るので無理せず、可能な範囲で取り入れるのをおすすめします。

続きを読む

不治の病と宿便

食事を生食に変えて、小腸の中の不純物、すなわち宿便をとると、血液が自ずときれいになって不治の病が消える例はいくらでもある。

 

「腸が大切。宿便が病気の原因である。」というのは広まってきた。

 

 しかし、まだまだ本当のことが知られていない。宿便という病気の元凶を未だ理解していない。生食と小腸を無視するから病気は治らない。

続きを読む