【ヤング式小腸もみ】研修制度

この研修は守る勉強です。自分の人生変える勉強です。   

不調や病気を自分で良くする方法を学び、実践することで健康に生きる方法(身体が必要とする条件をそろえて、体の機能が最高潮に達する方法)を身につけ、ご家族や周りの人の健康をサポートする術を学ぶ研修です。

ヤング先生の腸揉み50年の経験から、プロとして必要なポイントをお伝えします。

腸もみの仕事は自分も健康になりながら、人のお役にも立てるやりがいのある仕事です。 定年も無く自分の健康を意識しながら生涯働け、稼ぐことができます。 

転職、退職後の新たな仕事として心からおすすめします。(ヤング)

 

研修生の職業一部 

看護師、介護士、ケアマネジャー、整体師、鍼灸師、会社員、専業主婦、エステ、保育士...  

NEW

ヤング式小腸もみセラピスト」コース

こちらのコースは腸もみを受けご自身の不調が良くなると、この療法を広めたいというお客様が多いため、実践と技術習得を合わせたコースが生まれました。30回の腸もみを受けながら自ら実践して健康になる経験と腸もみ手技を同時に身に着けます。潜在体力の発揮や免疫力UP!を体得してください。

内容: ヤング式小腸揉み40分×30回、

     腸もみレッスンと講座、

     生穀菜食ランチ体験×3回

◆講座:2時間×30回(期限:6か月)

◆料金:77万円 (税込)

◆募集:随時募集(個人指導)

◆講師:ヤング先生、ヤング美砂子

研修規約 (必ず一読ください) 

◆お申込み:090-2524-6930

◆会場:小腸もみ麻布十番サロン 

 

一家に一人腸活マスター」

 ご自身とご家族の健康維持に生かせる腸活法をお伝えします。

内容:腸もみレッスン(セルフ腸もみと家族への腸もみ)

    講座、生穀菜食体験

講座:3時間×2回

料金:12万円(税込)  

◆募集:随時募集(個人指導)

◆講師:ヤング先生、ヤングミサ先生

研修規約 (必ず一読ください) 

◆お申込み:090-2524-6930

◆会場:小腸もみ麻布十番サロン

 

大阪校 6日間技術習得

「ヤング式小腸ヨガ習得」コース

腸もみの技術を短期で身につけ、仕事にしたい方向けの内容です。 

料金:62万円(税抜き) 

◆講座:養成講座3日間、認定講座3日間  ※各講座後に修了証をお渡しします。 

研修場所:ビジョンアカデミー健康事業部(大阪天王寺) 


研修中の体の変化・体験談

研修中にも様々な不調が消えていきます。※効果には、個人差があります。

 

◆手の関節炎や顎関節症も腸で改善 

(ヤング式小腸ヨガ大和八木サロン 車谷則子)

私は生野菜、生穀物、生水、玄米ごはん少々の食事とデトックスハーブ

で宿便を排泄するという方法を1週間続けたところ体重が2㎏減り、その

2週間後にまた1㎏減りました。もともと細身ですが、宿便が出たことで

宿便が出たから体重が減ったのです。

10日間実践し、

11日目に2食は生野菜と生穀物を食べ、1食は好きなも

のを食べて、間食にガトーショコラパイ、アイスクリームといった甘い

ものを食べました

 

すると… 、次の日の朝、ベッドから起き上がり手を動かすと右手の中指

と薬指の関節が痛く両手全体に浮腫もありました。知らないうちに痛みが

とれていても気づかず、また痛みが出て思い出しました。他にも、私は胃

腸の調子が悪くなったり疲れたりすると顎関節症が酷くなります。これも

食事を戻すと症状がキツく出ました。関節痛は甘いものを止めると治ると

いうことですが、実際に自分の体で実感し、とても納得出来ました。

 

 

◆お通じが大量に出てきたことに驚きました! 

(ヤング式小腸ヨガ白金サロン堀内拓也)

お腹をマッサージとして触られることはこれまでありませんでしたが、

全体的に優しくも力強い施術ですごく気持ちよく、途中から眠ってしまっ

たくらいです。施術後はなんともいえない心地よさがあり、体全体がポカ

ポカして、すごく身体が軽くなった実感がありました。そして何よりそれ

から2回3回と施術を受けていくうちに、宿便が大量に出てきたことに驚

きました。現実的に自分の身体から宿便が本当に出てきたことに衝撃を受

けました。

 

それからは、できるだけ生野菜食や生穀物食を取り入れた生活に切り替

えて、腸もみも定期的に受けることを決め現在も継続中です。

現在は施術を受ける前と比べて、毎日身体がまるで全身マッサージを受

けた直後のように軽い状態がずっと続いている感覚があります。宿便が完

全に身体から出ていくまでに最低でも

10か月以上かかるということです

ので、まだまだこれでも宿便が取りきれていないと考えるとこれから宿便

がちゃんと出切った時が楽しみでなりません。

お通じもほぼ1日1回あるくらいだったものが、現在では多い時で1日

3回もお通じが出るようになったのも大きな変化でした。

何をするのにも健康が1番ですので、これからも身体を大事にしていき

たいですし、どんどん周りの方にも紹介していきたいなと思っています。

 

◆3歳の息子に効果てきめんでした! 

(ヤング式小腸ヨガサロンアルバ(江戸川区)外間雅美)

自分のためにと始めた小腸もみですが、これは副作用もなく良いと思い、

2~3日に1回しか排便のない3歳の息子に試してみました。

3歳といえば遊びたい盛りなので、大人しくお腹をもませてくれる訳も

なく、コチョコチョ遊びにお腹をもんでいる程度だったのですが、やって

みてビックリ!

 

なんと2日目ぐらいから毎日ウンチするようになりました。しかも、ウ

ンチの時はかなり力まないと出なく、時には出血する事もあったのですが、

今ではなくなりました!

 

保育園の先生からも、「おっきいウンチ出ましたよ!」と言われて、本人

も得意顔になっています!(笑) 

 

◆奇跡!大腸癌が消えた! 

(ヤング式小腸ヨガひだまりサロン長谷川恵美)

実は昨年(2019年)9月に大腸ポリープが見つかって、内視鏡でペ

タンと貼り付いたポリープを手術で除去して頂き、

10日程で退院でき、ほっとしていたところ、病理の検査で「癌が浸透しています。大腸癌です!

まだ初期段階なので大腸を少し切り除く簡単な手術で済みます」と言われ

ました。

 

手術をするのは当然と覚悟していたのですが… 。そんな中、ヤング先生

の腸活セミナーに誘われて、ちょうど開催日が11月の私の誕生日で何かピ

ンと来て参加させて頂きました。

 

実は兄も小腸を手術して結局は原因不明で4年前に亡くなり、そんなこ

ともあって腸にとても関心を持っていましたので、詳しく勉強したいと思

い、ヤング先生に腸揉みの施術をして頂きました。とっても心地よく気持

ちが良い施術でした。少し痛いと感じた部分は宿便が溜まってそこが炎症

をおこしている部分だとお聞きし、また、その宿便はお母さんのお腹にい

る時から溜まり続けているとのことにびっくり!驚きました。

「ヤング式自然療法」は、先ずは腸もみで宿便を分散させて、自然の薬

草穀物の皮などを成分とするデトックスハーブで宿便を排出さるととも

に、身体に良い食事に変えるというシンプルなものです。

 

とりあえず手術を何か月延ばせるか?主治医の先生に相談してみると、

今年の2月までと言われ、とりあえずその期間、頑張ってヤング式を取り

入れてみようと思いました。やっていくうちに、とても理にかなっている

と感じ、自分の身体の変化を実感してヤング先生の学びが間違いないこと

確信して、手術をすることに違和感を覚え、手術しない選択をしました。

ありがたいことに沢山の方々に心配して頂き、手術をする事を勧められ

ました。それは当然です。人それぞれ考え方が違って、手術をして安心出

来る人はそれで良いと思いましたが、「私は手術すると自分自身が後悔す

る。人のせいには絶対したくない」と思い、手術をしない決断をしました。

そして4月20日にCT検査と血液検査をして頂き、病院に結果を聞きに

行くと、何とCT検査も血液検査でも癌が見つからないとのこと。

 

やった! ヤング式に出会えたことに感謝です。

コロナで悩まされているこの時期にこそ、免疫力を高め、毒素などが

デトックス出来るこの施術を150年の歴史あるヤング式施術を

沢山の方に知らせてあげたい!と強く思いました。

 

今後、癌患者の方のケアをするアピアランスケア協会にも携わることに

なった私です。そのケアにも私の経験が活かせたらと燃えています。

人間には自然治癒力が備わっているんです!私たちは素晴らしいんで

す。コロナなんかに負けないで、強くたくましく生きていきましょう!

ヤング先生はYouTube に、沢山の動画をアップしておられますので、

興味のある方は是非検索してみて下さい!

 

◆15年来の背中の痛みが軽くなり、薬も減らせた! 

(ヤング式小腸ヨガ自然療法士福岡県E・M)

ヤング式自然療法士の養成講座から認定講座までの約1か月間の間で

私自身の体も大きく変化いたしました。まず3日間の養成講座で

15年前に車にはねられて以来、背中に痛みを抱えていましたが研修で何度も腸もみ

を受ける中で痛みが軽くなっていくことに驚きました。また、交通事故の後遺症、

心臓の持病などから、毎日10錠以上の薬を飲みながら毎日過ごしておりました。

 

何度か医者にも、「薬を減らしたい」とたずねてみました

が、「あなたの心臓、大動脈、血管、血液の状態を見たら、増やすことはあ

っても減らすことは出来ません」と、はっきり言われていました。

 

養成講座終了後、意を決して、医者に内緒で薬を半分に減らしました。

生穀物を食し、腸もみを週一回のペースで行った結果、認定講座終了後の

血液検査の数値に大きく変化が出ていました。私自身は、薬を半分にした

上で、前回と同じ数値なら上々という気持ちでしたが、その数値は驚く程

良くなっており、全てが基準内に入っていました。

日常生活においても、寝起き・寝付き・体の痛みなど、以前より調子が

良いなと感じていましたので、数値も悪くないんじゃないかと思っていま

したが、期待を大きく上回る結果が出ました。

人の持つ自然治癒力を高め、「潜在体力」を発揮することが可能になる

自然療法。まだまだ入り口かもしれませんが、自分自身の体で実感するこ

とが出来ました。今は、さらに薬の量を減らして様子を見ています。

今後は私自身のこの経験をもとに、多くの方にこの療法を伝えていきた

いと思っております。

(※医師との相談の上、薬は減らしてください。)

 

※効果には、個人差があります。