ヤング先生の理論を裏付ける文献

 世界中にいろいろな学説があるがCHINA STUDYほど膨大で三ヵ国が共同で研究した文献は少ない

  

 チャイナスタディ【THE CHINA STUDY】

 

 コリン・キャンベル著書。2006年発表されたアメリカのコーネル大学、イギリスのオックスフォード大学、中国の国立がんセンターの三ヵ国の50年近くの研究で現代病は食べ物から作られるということを実験と調査で判明された世界的な科学報告書である。この本には癌の発生に関して詳しく綴られている。このチャイナスタディが発表後は世界中の学会を含めて全世界の病気に関する認識が変わった。ぜひこの本だけは自分の健康の為に読んでもらいたい。これに関する反対の研究は未だどこにもない。

CHINA STUDY 英語版
英語版(原本)
CHINA STUDY 日本語版
日本語版


参考文献「あした葉のように」

あした葉のように 皆川容子著

 

第1部:皆川容子さんの膠原病の闘病記

第2部:台湾のヤング先生の腸もみと生穀物生菜食で膠原病の克服と溶けた大腿骨頭が再生した過程の記録。


聖書

 

創世記とダニエル書に生食のヒントがある。

 

第1章12節

「地は青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。

神は見て、良しとされた。」 

 

第1章29節

神はまた言われた、「わたしは全地のおもてにある種をもつすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物となるであろう。」

 

ダニエル書

第1章12-13節

わたしたちにただ野菜を与えて食べさせ、水を飲ませ、そしてわたしたちの顔色と、王の食物を食べる若者の顔色とをくらべて見て、あなたの見るところにしたがって、しもべらを扱ってください」。

 

旧約聖書
聖書 創世記


真ヒポクラテス医学

 

現代医学はヒポクラテスの教えを都合よく利用しただけですが、真のヒポクラテス医学はヒポクラテスの教え通りに食べ物で様々な病気を癒す医学である。真ヒポクラテス医学は身体、特に小腸をきれいにして蠕動運動を整え、生野菜と生穀物、それから生水を飲んで血液をきれいにすることによってさまざまな不治の病を改善していく医学である。しかも知識さえあれば本人独自で予防も治癒も可能である。

※近日出版予定。